社員ブログ

ブログトップ

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

昨年もご利用頂き誠にありがとうございました

皆さまにとりまして、ますます幸多き良い一年になりますように

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

           新京阪観光社 社員一同

ご無沙汰しております

早いもので今年もあと僅かとなりました

 

前回のブログの更新が6月でしたので半年も滞ってしまい申し訳ございません

 

この半年を振り返りますと、10月に緊急事態宣言が明けるまでは本当に仕事が少なくどうなることかと日々不安に過ごしておりましたが、緊急事態宣言が明けてからは学校様の遠足や修学旅行のお仕事が一気に増えて、見えていた景色が180度変わりました

 

お陰様で10月~11月はコロナ禍の前に戻ったかのような通常の秋シーズンの忙しさでした

 

 

ワクチン接種も大方行き渡り今のところコロナの新規感染者は抑えられていますが、今度はオミクロンですか

 

これがどうなるかですね

 

どこかの誰かがこのオミクロン株を感染症対策分科会の尾身会長とかけて「オミクロンで尾身苦労」と言ったとか言わなかったとか

 

冗談はさておき、そろそろコロナとの付き合い方も見直してほしいところです

 

いつまで新規感染者数を毎日発表し続けるのでしょうかね

 

この調子では明るい年を迎えられなさそうです

 

 

兎にも角にも、今年1年ご利用賜り誠にありがとうございました

 

来年も何卒宜しくお願い申し上げます

JTBの商品が変わりました

JTBではこの春から「JTBダイナミックパッケージ『My STYLE』」という商品の販売が始まりました

 以前までは鉄道や航空機利用の交通セットプランは同じ条件で販売しておりましたが、今後は航空機の交通セットプランはこの『My STYLE』での販売となります

では、どのような商品なのか、特徴を簡単に説明していきます

 

①お申込み頂く日時によって価格が変わります
「予約するタイミングでの最安値」をご案内致しますので、本日のご旅行代金はスタッフにお気軽にお尋ねください

➁出発前日まで予約が可能
これまで出発〇〇日前までしか予約を承れないなど、ご不便な点がありましたが、『My STYLE』はこれを解消
「急に休みが取れたのでどこか行きたい」「明日から出張」など様々なご希望にお応えできるようになりました

③お客様のご予定に合わせてアレンジが可能です
例えば2泊3日のご旅行の場合、【往復の航空機+現地での宿泊地+現地でのレンタカー】のフルセットをお申込み日の最安値でご案内
もちろん、「1泊目はホテルで2泊目は温泉旅館」や「1泊目はホテルだけど、2泊目は知り合いの家で泊まる」なども可能です

④パンフレットに載っていないお宿もお手配出来ます
「できるだけリーズナブルに旅行したい」「1泊目と2泊目にメリハリをつけたい」など色々なご希望にフィットする多数の宿泊プランからお選び頂けるようになりました

 

※ご注意事項※
・時価販売価格商品のため、ご予約完了後の変更はお受けできません(一度取消をして取り直しとなります)
・航空機利用プランはご予約完了時から1区間お一人様500円の取消料がかかるようになりました
 そのため、お申し込み時に全額お支払いとなります

 

お一人お一人のご希望に合わせたプランをかしこく選べる『My STYLE』

 

料金変動型商品となりますので、お早めのお申込みをおすすめ致します

早い梅雨入り

5月16日に近畿地方も梅雨入りとなりました

 

平年より3週間ほど早いそうです

 

梅雨明けは平年だと7月20日前後ですが、昨年は8月1日まで続きました

 

これから2ヶ月間も曇天でじめじめ蒸し暑い日が続くと考えると気分は晴れません

 

 

気分が晴れないと言えば、緊急事態宣言が6月20日まで延長となりそうです

 

6月20日は今年の171日目にあたるわけですが、その内111日が緊急事態宣言期間となります

 

最早、平時の方が緊急事態なのではないかと思うぐらいです

 

「GoToトラベル♪」なんて言っていたのが懐かしく感じます

 

 

緊急事態宣言の目的としては、1回目は全国の教育機関の一斉休校と各種施設への休業要請、2回目は飲食店中心の休業要請、今回3回目は人流の抑制といったところでしょうか

 

人流を活性化させる我々の業界はもろにダメージを受けておりますが、休業要請などは出ていないので補償はありません

 

かなり厳しい状況ではありますが、ここを何とか乗り越える・・・

 

と言いたいところですが、現状は明確なゴールがわからないままマラソンを走り続けているような状況です

 

いつまでこの苦しみが続くかわからないというのが一番辛いのかもしれません

 

 

オリンピックも開幕まで2ヶ月を切りました

 

未だに「開催するの?」っていうぐらい準備が進んでいるのかわからないような状況ですが、全体的に見て来日する選手・関係者にワクチン接種証明持参で来日+無観客開催というのが落としどころなのかなと思います

 

世界から見たら日本のコロナの感染状況は「さざ波」や緊急事態宣言は「屁でもない」とSNSに投稿して内閣参与を辞任された方がおられましたが、世界のメジャースポーツが有観客で開催されている事を考えればオリンピックも開催の方向で進められるのは仕方ないでしょう

 

ただ、コロナの無かった世界線でオリンピックを見てみたかったですね

 

恐らく生きているうちに日本でオリンピックが行われるのはこれが最後でしょうから

そろそろ考え方を変えないと

新年度が始まり2週間が経ちました

 

さあこれから心機一転と思っていたところで、4月12日から5月5日まで京都府全域に「蔓延防止等重点措置」が発出されました

 

それに伴い、京都府教育委員会から校外での教育活動は実施しない事との通達が出されました

 

但し、研修旅行や修学旅行、部活動の公式大会や発表会は可能だそうです

 

頭の良い方達の考え方はよくわかりません

 

普通に学校に登校して授業を受けているのであれば、校外での活動も同じように出来ると思うんですけどね

 

 

という事で、5月5日までに頂いていた学校様のお仕事はほとんど取消になりました

 

状況としては昨年と同じです

 

今のところこの「まんぼう」は5月5日までとなっていますが、前回の緊急事態宣言を繰り上げ解除した為に感染爆発を招いたと批判されている大阪府知事は、今週で劇的に状況が改善しない限りは恐らく延長を申し入れるでしょう

 

それに追従する形で兵庫と京都も延長となれば、もはや昨年の一斉休校と同じぐらいのダメージを受けます

 

野球やサッカーは有観客で行われているんですけどね

 

1年経っても出来る事と出来ない事の区別つけられないんでしょうか

 

もうなんでもかんでも中止や自粛の流れ変えてほしいです

 

ワクチンも現役世代に行き渡るまで、まだまだ時間かかりますよ

 

昨年の苦い思いをするのはもう懲り懲りです

このページのトップへ